値下げ![稀覯本!初版]濹東綺譚 永井荷風 昭和12年初版箱 挿画 木村荘八
値下げ![稀覯本!初版]濹東綺譚 永井荷風 昭和12年初版箱 挿画 木村荘八
値下げ![稀覯本!初版]濹東綺譚 永井荷風 昭和12年初版箱 挿画 木村荘八
値下げ![稀覯本!初版]濹東綺譚 永井荷風 昭和12年初版箱 挿画 木村荘八
値下げ![稀覯本!初版]濹東綺譚 永井荷風 昭和12年初版箱 挿画 木村荘八
値下げ![稀覯本!初版]濹東綺譚 永井荷風 昭和12年初版箱 挿画 木村荘八
値下げ![稀覯本!初版]濹東綺譚 永井荷風 昭和12年初版箱 挿画 木村荘八

値下げ![稀覯本!初版]濹東綺譚 永井荷風 昭和12年初版箱 挿画 木村荘八

¥7,000(税込)

商品の情報

永井荷風の第一の代表作!
『濹東綺譚』の初版本!
箱付き。

(ネットで7万円以上で出てます。箱痛み)

本体は美本です。保管用パラフィン紙。
箱に焼け、表紙スレ


挿画 木村荘八
装幀 永井荷風



墨東綺譚
永井荷風散人
岩波書店版
昭和12年初版箱
定価 貮圓


『濹東綺譚』(ぼくとうきだん)は、永井荷風の小説
旧東京市向島区に存在した私娼窟・玉の井を舞台に、小説家・大江匡と娼婦・お雪との出会いと別れを、季節の移り変わりとともに美しくも哀れ深く描いている。荷風の日記『断腸亭日乗』には荷風の玉の井通いの様子が書かれており、主人公の大江は作者の分身と考えられる。荷風の小説中、最高傑作とされている




永井荷風(1879年12月3日-1959年4月30日)小説家。本名は永井壮吉。号に金阜山人(きんぷさんじん)、断腸亭(だんちょうてい)ほか
誕生
1879年12月3日
東京市小石川区
死没
1959年4月30日(79歳没)
千葉県市川市
墓地雑司ヶ谷霊園
小説家・翻訳家
最終学歴
高等商業学校附属外国語学校清語科中退
活動期間
1900年-1959年
ジャンル
小説・翻訳・随筆・日記
主題
反骨、フランス文学、江戸情緒、遊蕩
文学活動
耽美派
代表作
『あめりか物語』(1908
『ふらんす物語
『珊瑚集
『腕くらべ
『おかめ笹
『つゆのあとさき
⚫️『濹東綺譚
『葛飾土産』
『断腸亭日乗
主な受賞歴
文化勲章(1952
デビュー作
『おぼろ夜』(1900

単行本
『地獄の花』、金港堂(1902
『夢の女』1903
『あめりか物語』1908
『狐』
『ふらんす物語
『冷笑』1910
『すみた川』
『新橋夜話』
『珊瑚集』(訳詩集
『日和下駄』1915
『腕くらべ』
『江戸芸術論』1920
『おかめ笹
『雨潚潚』
『麻布襍記』
『下谷叢話
『つゆのあとさき
⚫️『濹東綺譚』、岩波書店(1937
『ひかげの花』
『問はずがたり』
『来訪者』
『勲章
『浮沈』1947
『踊子』
『葛飾土産
『荷風随筆集』、野口富士男
『断腸亭日乗』






谷崎潤一郎
田山花袋
芥川龍之介
森鷗外
武者小路実篤
有島武郎
幸田露伴
二葉亭四迷
安部公房
直木三十五
夏目漱石
志賀直哉
菊池寛
泉鏡花
坪内逍遥
横光利一
島崎藤村
尾崎紅葉
樋口一葉
宮本浩次
三島由紀夫

出荷予定日:12時までのご注文で当日出荷(土日祝を除く)

寝具・ファブリックの人気アイテム

すべて見る
1/3